テーマ:社会

どうしてこんなに潔さがないのか(2)

防衛省は、イージスアショアの候補地調査をやり直すと言う。 「いったん白紙に戻して」ということなんだろうか(報道を 見る限りそんな感じはしないが)。今度こそ正確な調査をし て正確なデータでもって、新屋が最適地であるということを 科学的に証明した資料で説明するのだろうか。 はじめから悪い予想はしたくないが、根拠を示さず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしてこんなに潔さがないのか

「老後は年金だけでなく2000万円の資金が必要」問題にしても、 「イージスアショア秋田配備の説明会での不手際」にしても、 どうして現政権、現政府は潔さがないのだろう。 なぜ言い逃れをしようとする? 正論ならそのまま国民に釈明すべきではないのか。 その上で「日本という国を成立させるためには、どうしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜田前五輪相の失言

今度は、桜田前五輪相の失言が物議をかもしている。 これについてもネット上でかなりの論争がされているが、個人的には丸山議員の 発言などよりずっと問題は小さいと思う。批判されても仕方のない発言だとは思 うが、野党の糾弾の仕方はちょっと過剰反応のように思えたし、擁護する人たち の気持ちもわからなくはない。少子化が深刻な問題であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

領土奪還は戦争で?

丸山穂高議員の発言は良くない。これは私のような一介の庶民でも言いきれる。 私がまず第一に感じたのは、親子以上の年齢差のある人に対する礼儀と遠慮の なさだ。仮にも戦争を実体験し、その恐ろしさが身にしみている人に対して、 何ということを聞くのか。戦争をすれば同じ境遇の人が増えるのだぞ。 戦争のことを口にするなら、そのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わった(3)

今後の皇位継承について、新聞等でも問題提起の記事が目立ってきた。 ネットではすでにさんざん語られている内容ではあるが、大きく分けて女系天皇を 認めるか、旧皇族男系男子を復帰させるかの二つしかない。(国際的に軽べつされ る側室制度の復活はないと言っていいだろう。) アンケートの結果は女系天皇容認が圧倒的に多いが、安倍政権を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わった(2)

しかし、どうして未だに先代天皇(上皇とよんだ方がいいのか)に対し、生前退位 は憲法違反だわがままだと言う人が後を絶たないのか。憲法違反は事実かもしれな いが、天皇をより人間らしく扱おうと思ったらなら終生天皇を強いるべきではない だろう。一度就いたら死ぬまでやめられないって、どんなブラック国家だよ。 今の憲法にしたって、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わった

おとといきのうのお祭り騒ぎは、あおった政府・マスコミも予想外だったのでは ないか。ネットでは一緒に礼讃する人もいればバカ騒ぎと評する人もいる。 いかに現政権首脳たちが「今回限り」と言おうとも、「次回も生前退位とすべき だ」となるのは間違いないな。よほどガチガチの保守派でなければ、昭和から平 成への代替わりのときのような、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わる(6)

前回も触れたが、週刊現代に「愛子内親王のお相手に旧皇族男系男子はどうか」 という記事があった。要するに、将来的に悠仁親王が即位したとして、生まれ る子供が女子ばかりだったらどうするのか、という話である。 しかし、記事によると、旧皇族11宮家で二十代以下の男子はたった6名しか いないという。しかも、うち半分くらいは小学生以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わる(5)

昨今の皇族バッシング、その中での秋篠宮家へのものは、首相官邸が主導し ているとの記事や書き込みがある。根拠は示されていないが、状況証拠から さもありなんという書き方がされている。不思議なのは、高支持率のはずの 総理シンパたちから反論がほとんどないということだ。まあ直接責められて いるわけでなし、相手にしないということかもしれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わる(4)

今上天皇の生前退位に、安倍総理は反対だったという。 確かに、法にもとる行為であるし、天皇には許されていない政治的発言と とられかねない発言であったと思う。 しかし、私が思うに、法は人間が作るものであり、どうしたって完璧なも のにはならないし、時代とともに合わなくなってくることも多いだろうし、 より良くしていくために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わる(3)

あいかわらず新元号には賛否両論かまびすしい。 どちらの意見もそれなりに正しく、また人に押し付ける論調のものはど ちらも間違っている。 「令和の令は、命令を喚起させるのでよくない」 これはごく普通に、当然出てきてもおかしくない意見だ。 「令和の令は、命令の令を意味していない」 これもまた、原典の万葉集にたちかえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わる(2)

あくまで、週刊誌やネットの拾い読みでの印象であるが、こんなにも 皇族たち、それも誰かれなくバッシングされている状況は初めてでは ないだろうか。ネットブログAでは東宮夫妻が叩かれ、雑誌Bでは弟 宮家が、ネット掲示板Cでは現天皇夫妻が叩かれている。(無論全て の皇族を叩く人は少なくて、一部の記事に書かれているように、東宮 を叩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号が変わる

もうまもなく元号が令和に変わる。 私は日本人であり、人並みに愛国心もあると思っているが、 元号に関しては感慨よりも先に「面倒」と感じている。 私の運転免許証は「平成32年まで」と書かれている。何と しても元号を使わせたいなら、格安で全員分再発行してくれ よ。現実には存在しない日付で約一年使い続けるのだぞ。 私の勤務先の親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女児虐待死事件

ニュース番組で何度も取り上げられている女児虐待死事件だが、みていると 児童相談所への批判ばかりが目につく。確かに「真摯に取り組まなかった」 「事なかれ主義に走った」ところは批判されて当然だろうとは思うが、意外 なほど触れられていないのが「今の児童相談所に何が出来るか」ということ だ。 子供を親から引き離す。親が親の役割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more