元号が変わる

もうまもなく元号が令和に変わる。
私は日本人であり、人並みに愛国心もあると思っているが、
元号に関しては感慨よりも先に「面倒」と感じている。

私の運転免許証は「平成32年まで」と書かれている。何と
しても元号を使わせたいなら、格安で全員分再発行してくれ
よ。現実には存在しない日付で約一年使い続けるのだぞ。
私の勤務先の親会社は(きいたところだと、そのライバル会
社たちまでも)、昭和から平成に変わったのを機に、ほとん
どの文書を西暦に統一したという。合理主義で考えたら絶対
そうなるよね。

ネット上をみると、賛否両論なのはよいとして、相も変わら
ず自分と考えの違う人たちを非難したりバカにしたりの物言
いが多い。
「安倍の安の字も晋三の晋の字も入ってなかったじゃないか。
誰だよ安倍が元号を私物化するなんて言ったのは。」という
声があったが、予想アンケートの結果をみたらそういう文字
の入った言葉がいくつもあったのだから、そう思う人がいて
も当たり前だと思うがな。まあ、令和を賞賛する人たちは、
安久とか安永とかであったとしても「安心の安、安定の安の
どこが悪いのか」と言ってくるのだろうし。
その一方で私のようにどんな言葉を当てられても喜ばない人
間もきっと少なくないだろうが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック